カミカ シャンプー

カミカシャンプーの使い方詳細!長く経済的に使うには?

カミカシャンプーの使い方

1本で5役をこなすクリームシャンプー「カミカ」
オールインワンシャンプーなので時短にもなって髪はサラサラ♪
インスタグラムでも、品質にこだわる女性ユーザーに高い評価を得ています。

ただ、その一方で「クリームシャンプー」という泡立たないタイプのシャンプーに不安を感じ、中々踏み出せない人もいるようです。

確かに、「シャンプー=泡で汚れを落とす」というのが今までの常識とも言えるので、「クリームで汚れはおちないんじゃない?」という疑問が出てきてもおかしくありません。

ただ、その点については心配ご無用_(・ω・)ノ
実際に使うと、汚れ落ちや髪質に対する不安は払拭されます。
それよりも、問題は使う量や活用法に工夫の余地があるってところです…(◎o◎)/

そんなわけで、ここではカミカシャンプーの使い方についてまとめていきます。1回の使い方はもちろん、期間を通じた使用感や経済的に使う選択肢もあるので、参考にして頂けると幸いです_<(_ _)>ペコッ

カミカシャンプーの基本的な使い方

同梱物のカミカシャンプー使い方【表】

まずはカミカシャンプーの使い方から。
基本的な使い方は、全然複雑じゃありません。カミカを購入すると、使い方が記載されたカードが同封されているので、それを見るだけです。

洗う前にブラッシング

毛先から優しくブラッシングします。根本から一気にとかすのはNG。
これにより、髪についた汚れやゴミを落とし、髪がからまるのを防ぎます。

髪と頭皮を濡らす

予洗いをすることで、髪の毛の汚れを落とします。
この予洗いを入念にすることで、汚れやスタイリング剤の成分がほとんど落ちるとも言われています。お湯の温度は40度以下が最適。ぬるい…と感じるくらいですね。

カミカを手に取り頭皮になじませる

使う量を一気にださず、数回に分けるとなじませやすいです。

頭皮マッサージをする

使い方の裏面には、頭皮マッサージのやり方が記載されています。

カミカシャンプーの頭皮マッサージ方法

髪の生え際から頭頂部に向かってマッサージ

指の腹を使って、ジグザグに指を滑らせていくのがポイント。下から上に…頭頂部は血液が届きにくい箇所なので、押し上げる感じで(これをやるとすごく気持ちが良いです♪)

3分ほど放置

放置は絶対ではないのですが、こうやった方がカミカに配合されている成分を染み込ませることができます。仕上がりもサラサラ感UP♪
※待つのは面倒かもしれませんが、体を洗ったり湯船に浸かっていればすぐです。
※放置していると軽く「スースー」してきて、これも気持ちいい♪

洗い流して終わり

洗い流しは入念に。ヌルヌル感がなくなるまでしっかりすすぎます。
いつもよりも「10秒ほど長く」を長くした方が良いです。

悩みどころは使用量|人によって異なります

カミカの使用量目安

冒頭にも書いたように、カミカシャンプーは工夫の余地があるシャンプー。一番のポイントは使用量です。

上記の画像はカミカのボトル裏側。
使用量の目安が記載されています。
ミディアムヘアでピンポン玉約1個(約15~20g)

これの何に悩むのかというと、髪が長くなればなるほど使用量が増えて1ヶ月1本だと足りない可能性が出てくるわけです。

クリームシャンプーは泡みたいに体積が増えない

カミカに限らず、最近はクリームタイプのシャンプー人気が高まっていますが、共通して言えるのは、テクスチャーの体積が増えないので、特にロングヘアーの人は、結構な量を使うことになるって所です。

泡タイプのシャンプーだと、テクスチャーの量が少なくても、モコモコの泡ができるので、髪全体を洗うことができるのですが…。

自分のベストな使用量を把握する♪

カミカシャンプーは、最初の3ヶ月分を65%オフで購入することができます。サンプルもありますが、1,2回ではなく3ヶ月を目処に使用感を確かめた方が良いです。

口コミでも、「最初は使う量間違ってた」という人がいましたし、使うことで「私の場合は●プッシュくらいですね~」という風に把握できるので_\(^o^)/

(前略)洗い終わって、ドライすると、今までにない手触りの自分の髪にビックリ!!!そして、天使の輪が出来るくらいの、ツヤ感☆
私はミディアムヘアで6プッシュほど使って、マッサージしながら洗っています!

(参照元:楽天

最初は三回プッシュして洗ってみました。
ショートなので二回で良いみたいです。

ヘッドマッサージブラシを使ったので泡が無くても気持ちよくスッキリ洗えました!(後略)

(参照元:楽天

使う量は人それぞれ…ということが分かります_(。 ・O・)ホホゥ
ちなみに私は、1プッシュずつではなく半プッシュ?くらいの量を出します。

カミカのテクスチャー

「手のひら」ではなく、指先に出して頭皮マッサージ。
そこから、手のひらに出して髪に塗布していくという流れがお気に入り♪

もちろん、基本的な使い方がベストという人もいると思います。自分好みの使い方や量を知るのに、何回か使ってみる必要があるというお話です。

カミカの使用量と活用法3パターン

カミカで一番お得なのは3ヶ月毎に3本が送られてくるコース。初回は65%オフで2回目以降は32%オフです(休止や解約は自由)。

これをどうやって使っていくか…というと、実際に使ってみて3パターンあるんじゃないかと思っています。

髪の長さに合わせて普通に使う

オーソドックスな方法です。基本的な使い方に沿って使う。使用量に多少の違いはあっても、オールインワンシャンプーとして、シャンプーもコンディショナーもカミカで使うという方法です。

カミカシャンプーの内容量は1本400g。
セミロングくらいまでの長さの人であれば、この方法で使えるはずです。

ロングヘアの人でも、3ヶ月毎という周期を短縮することができます。
(例えば70日毎に3本送ってもらうなど)
ただ、この方法だとコストが上がってしまうので、カミカのお気に入り具合と天秤にかけてどうするか…と言った感じですね。

カミカをシャンプーとして「だけ」使う

カミカシャンプーを一度使ってみて、頭皮マッサージは気持ちいいけど、髪質への効果はそれほどでもないと感じた場合におすすめです。

また、ロングヘアの人は、普通にカミカを使うとコスパが悪くので、この方法でもOKかと。カミカには19種類の注目成分が入っているので、頭皮にだけ浸透させる使い方でも効果を感じる可能性はあります。

カミカを「トリートメント」として使う

カミカを使って髪質は良くなったけど、やっぱりシャンプーには泡立ちがほしいという場合には、この方法がおすすめです。

まとめ…とにもかくにも使用感を確かめてみましょー

カミカシャンプーを使った人の口コミでは、最初の3ヶ月使ってみて、どんな感じか確かめている人が多かったです。

とにもかくにも、カミカが自分に合っているのか確かめることが大切なのかも。そこから、あとはコストと天秤にかけて、決めるのが良いと思います。クリームシャンプーが初めてでも抵抗なく使うことができるので、おすすめです。

カミカシャンプー